読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

頭の中が漏れる


ほんとは元記事のURL貼るべきなんでしょうが面倒なのでついついYahoo!ニュース。まぁブクマしてる人も同じだからいいよね。


さて、記事中では「研究が進めば、障害で言葉を話せない人との意思疎通や、音が伝わらない宇宙空間や水中での通信手段への応用が期待できる」等々書かれておりまして、まぁそれはいいんじゃないのと思うんですけど、危惧されるのは別のことですね。今までは思考だけは自由だということになっていたんですが、それが脅かされるかも知れない。

頭の中の言葉を読む技術はもうできてしまったので、そちらは解像度を上げるだけですよね。あとは、現在は脳波は接触でしか取れないと思うんですけど、これが非接触で遠方から取れるようになったら、街頭防犯カメラのもっとすごいバージョンのできあがりですね。いよいよPSYCHO-PASSのシビュラシステムが現実化される、その入口まで辿り着いたわけです。

技術自体には善も悪もないと思うんですけど、頭の中を覗かれるのはどうなんでしょう。ぼくは、世の中には聖人(良いことしか考えない人)がいると思っていて、ぼく自身はそうではないと知ってるんですけど、それが幻想だったって暴かれるんでしょうか。いつも優しいあの人も、交番のお巡りさんも、お坊さんも神父さんもときどきは真っ黒いことを考えてる、なーんてバレてしまうんでしょうか。

まぁその前にぼくが捕まりそうですか。いや、どんなに頭の中が真っ黒で救いようがなくても、実行に移してないんだったら罪ではない、ということにしていただきたいところです。まぁ今の世の中はどっちかっつーとそうではない方向ですけどね。アニメ見てるってだけでやっぱりね怪しいね捕まえろと言われてしまうような(笑)。そういう、他者の追及に余念がない人たちが、いざ自分の頭の中が駄々漏れになりますよーと言われたとき、どう反応するのかは興味深くはありますが。