読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

勇気を出して初めての(2)

離婚相談。

相談所に電話してみました。名前、年、住んでる都道府県、電話番号(※→)聞かれて、それ以上は聞かれませんでした。最初に出たのは受付の人で、どういう状況なのかをざっと話す。どちらが別れたいと言ってるのか、相手は応じる気があるのか。原因はなにか。実際にはもっと詳しく話してますが。

それで、カウンセラーの人が折り返し掛け直します(→※)、ってことで掛かってきたんですが、移動中なのですみませんもういちど後でお願いできますか、と言っていったん切った。だって駅のホームで離婚相談とかできない(笑)。寒すぎる(笑)。

というわけで急いで家まで戻り待つことしばし。掛かってきました。で、受付の人に話した内容を再確認。どうしたらいいでしょうね、と聞くと、すぐ弁護士に連絡したほうがいいですよ、とのこと。えっそうなんだ。これって別れられるんですかね?と聞くと、聞く限り実質完全に夫婦関係破綻してますからたぶん簡単だと思います、早いほうがいいですよ、とのこと。そうなんだー。

ということでお礼を言って電話を切りました。

すこし疑問は残ります。これ、基本的に相談所は電話してきた人の味方すると思うんですけど、でも必ずしも電話したほうがまともなほうで離婚されようとしてるほうが悪いやつとは限らないじゃないですか? なんか企てを持って相談してるのかもしれないし。そういうの、わかるんですかね? ぼく自身は、ぼくのほうに理があると思ってますけどね。まーもしそうでなくても別れたいですけどね(笑)。

次は弁護士探しだー。お金がいるー。相場とか調べてからにするかー。いよいよだなぁ。