読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

神はいないこともない


合理的? 論理的のまちがいかな。それはともかくこれは簡単な>>1かも。

1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)20:46:32 ID:pXM

神っていっても創造主の事な
生物、自然、地球のバランス完璧過ぎて否定するのが難しいぐらいなんだが


バランスがカンペキだから神はいる? そんなのは「宝くじ理論」で否定できる。

無限に金があれば、1等が当たるまで宝くじを買い続けることができる。どれだけ1等の確率が低くてもいつか必ず絶対に当たる。だって無限に金があって、当たるまで買うんだから。

宇宙がこの1回限りなのかなんて誰も知らない。延々永遠と「ハズレ宇宙」、最初から最後まで生命の生じないような宇宙を幾度となく繰り返してきて、今回がやっと「1等に当たった宇宙」なのかも知れない。でもぼくらにはそんな過去は見えない。この1回が最初の1回、うっわすげーバランス!って勘違いしても仕方がない。

……ってのが宝くじ理論ですが勝手に名付けました。


神はいない、ってのは言えないと思うんです。ほら、「ないこと」の証明は「悪魔の証明」って言われてるじゃないですか。そんなんできっこない。のに、「いない」って言い切るドーキンスをぼくは嫌いなんですけどね。嫌いだけど評価してますけど。気持ちは解るっていうか。

でも科学はほんとうはそこを踏み越えてはいけない。科学に絶対はない。反証たった1つでそれまでのすべてが否定されうる、ということをきちんと理解していれば、科学者は「絶対」ということばを使えない。合理的に、論理的に、神はいないって証拠を積み重ねてきて、それが確信にいたって「神はいない!」って宣言した瞬間に、ざ〜んねんでした、って神が現れる可能性は、申し訳ないがゼロにすることはできないのです。

でもこれは「だから神はいる」って言っているわけでは全然ないんですけど、そこらへん区別できない人はどうも多いよね……。