読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

まずフィギュアを売ります

昨日の日記で書いていた件。リア充に近づくためにいろいろ処分したほうがいいのではないの?ってやつ。

で、手始めに、フィギュア売ろうと思って、さきほど買い取りの申し込みをしてしまいました。

買い取りやってるところって結構あるんですね。最初は出張買い取り、家まで来てもらって持ってってもらうやつ、にしようかと思ったんですけど、なんかそれもなにやってんのあの家みたいな感じで恥ずかしいかなと思って、宅配便で送りつけて買い取ってもらうやつにしました。でも送付用のダンボール箱も送料も無料なんです。まったくいい時代ですね。

しかし、積ん読やら積みゲーやらってのありますけど、ぼくの場合も、大半のフィギュアは箱も開けてないものです。それどころか、アマゾンのダンボール箱に入ったままのものも多い。届いてそのまま。これをこの週末、取り出して、また別のダンボール箱に入れて、梱包して発送することになるのです。まったく、ソシャゲに課金したりアイドルに注ぎ込んだりする人らを笑えないですね。(と言いつつ、何も残らないそれらよりも換金できるだけまだマシなんじゃないかと思ってる(笑))

でもなぁ、当時の自分は、欲しかったんですよね、これらが。取り憑かれたように買いまくってたなぁ。常にアマゾンに未発送のフィギュアが10個くらいあるような。前述のとおり買っても開けないくらいなのですが、今買わないと売り切れて後悔するかも、みたいな強迫観念に押されて買いまくってた。最近はすっかり熱も冷めて、あれはなんだったのって感じですが。

無駄遣いって目的がないからしちゃうんだなぁとか思いました。今はちょっと、新製品の記事とかセールの記事とか見ても、でもいらないよね、ってすぐにブレーキが掛かるようになってます。