読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

フィギュア売った


はい。「もえたく」というところで売りました。ネットオフは以前本を売る時に使ったことがあるのだけど、会員情報がなぜかかき消えていたので再登録しました。

ぼくのスタンスとしては、できれば高く売りたいという気持ちはあるけど強くない。それより何よりめんどくささを可能な限り回避したい、というところです。なのでいくつかの買い取りやってる業者を比較してここにしました。

まず、ここは宅配買取です。フィギュアを送りつけて買ってもらう。自分で持ち込みとか業者が家に来るとかじゃないです。持ち込みとかさぁ、うちみたいに数多いと何回通うんだよって話になるし、家まで来るのも近所のメ的につらみあるじゃないですか。そこで宅配買取ですよ。ダンボールに詰めて送り付ける。

ネットオフの宅配買取のよいところは、ダンボールを準備する必要がないってことです。申し込むと送られてくる。無料。まぁ実際は査定額に含まれてるんだろうけど無料。うまいやりかたです。そして梱包材込み、という。申し込むと、プチプチに包まれたダンボールが家に届きます。そんでダンボールを組み立てて箱にして、売るもの詰めて、隙間にプチプチ詰めて封をすりゃヨシ、ってことです。

前に使ったときより改善されてたのが、「商品送付書」まで添付されてたこと。前はwebから印刷して箱に同封(同箱?)しなくちゃいけなかったんですけど、今回はそれすら印刷したものがダンボールに添付されてたので、こっちは署名して同箱するだけでした。たすかるわー。

いちばん大きい箱を5箱オーダーし、組み立て、フィギュアの箱を詰める。大きいものから順に入れてスキマに小さいのを詰める。数えてなかったけど、査定の結果によると40個くらい送ったらしい。そして10万円を超える査定額がつきました。まぁ商品の定価から考えたら1/3程度じゃないですかね。高く売りたいならヤフオクとか使ったほうがいいですよ。面倒臭さを受け入れられるなら。

ネットオフのフィギュアの査定で注意するところは、商品の箱にも気を遣えってとこです。箱にダメージがあると新品でもいきなり査定額1000円を切ったりします。まーぼくは積んでて箱壊れてるやつとか多かったので結構それで引かれましたかね。別に文句ないです。

梱包後は宅配業者が引き取りに来ます。宛先の伝票も書く必要ない。そして送った翌日には届いたってメール来て、その日のうちに査定済んだってメール来て、翌日には振り込んだってメール来て、その翌日にはほんとうに振り込まれてました。なにこれめっちゃ早い。すばらしい。

5箱送ったけどまだまだ残ってるのでさらに5箱オーダーしました。今週末も梱包作業です。