読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

ガチャは中毒


すごいですよね。今まで設定された確率に単純に従ってたので、いくら金をつぎ込んでもアイテムが出ない、ということがあり得た。ところが、批判を浴びた運営によるシステム改修で上限が設定され、少なくとも9万円払えば好きなアイテムが手に入れられるようになったという。

ばかなのか?

ごめん、ガチャを楽しんでる勢には悪いと思うけど、ぼくはこれ中毒の一形態だと思いますよ。酒やクスリが止められない、あるいは競馬やパチンコが止められない、そういうのと一緒だと思います。溺れてる人に中毒の自覚がないのも一緒。規制すべきだと思う。

だって絵ですよ。それも実態のないデジタルデータのグラフィック。それに9万はないわ。あるって考える人は中毒に気づいてない人だわ。

ソシャゲのガチャに9万払ってもまーいっか、って考える人が、昼飯代の100円200円の差を悩み気にするのは絶対におかしい。そんなの誤差だろう。それはそれこれはこれって考える人は中毒に気づいてない人だと思う。治療されるべき。

でもなー。この領域はまだ法整備も進んでないし、千載一遇の儲けのチャンスだし、運営側はここぞとばかりに仕掛けて来るんだろうなー。だって何も売ってないのに金がバカスカ入ってくるんですよ。あとでどうなろうがいま稼げるだけ稼いどいたほうがいいじゃん。儲け全部吐き出せなんてたぶん言われないもん。

一方我が身を振り返ると、ここ最近フィギュアをばかすか処分してて、受け取った金額が既に30万円を超えている。ということはつまり、買い取りが1/3だとしても90万円くらいはフィギュアに突っ込んでたわけだ。しかも、買って、開けずに、何年か後に売る。これは絶対におかしい。ぼくも中毒だったってことです。渦中だと気づかないってことですね。ガチャを批判する資格はなさそうだ。