読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

1人軽井沢へ

毎年毎年毎年毎年、GWに入ってから、あ、って気づくんです。GWだ、って。既に手遅れですじゃん。


だから今年はけっこう早くから、GWになんかなんか予定入れよ、って思って、初日であるところの4/29に日帰りバスツアーを入れたんですよ。もう1ヶ月以上前からそんなことしてるんですよ。すごい計画性がある感じ。

したっけさ、1週間前になって「ツアー催行中止」のメールが来て(笑)。人数が集まらんかったらしい。

さーどーすんだこれ、って思ってね。予約入れてたツアーは温泉込みのやつだったんですよね。だもんで、振替のやつも温泉入れるのがいいなぁ、って思って、そしたら軽井沢になっちまったんですよね……。まぁいいか。そんなオシャレスポットさ。ツアーの主目的は旧軽かアウトレット(日本で3番目にデカいらしい)で、温泉なんて行ったのきっとぼくだけと思いますよ。


都庁下の大型バス駐車場に朝7:30集合で。他の会社のツアーの人たちとか、たぶん計20件くらいのツアー参加の人がいてなっかなかカオス状態でした。定刻よりちょっと遅れで出発。ほとんどの人たちは2人以上でしたね。1人なのはぼくと、たぶんあと女の人1人くらい(帰りにショッピングバッグいっぱい抱えてた)。バスは走りだして埼玉に入ったあたりでもう渋滞が始まって。うわーこれどうなるのん?って思ってたけど、埼玉抜けたらあとはわりとスムーズに流れましたね。軽井沢駅前に着いたのは予定より30分遅れぐらいで済みました。

ぼくはそこから速攻でタクシーに乗り、星野リゾートの「トンボの湯」へ。5Kmくらい離れてたのかな、けっこう料金取られた感じ。観光客価格とかではないよね……?

トンボの湯は評価が難しいな。施設としてはすごく綺麗です。そして広い。しかし温泉としてのバリエーションはないな。とても広い内湯。広ーい露天風呂。あとサウナと水風呂。そんだけ。これで入湯料と貸しタオルで1800円ですからね。休憩所みたいのもなくって温泉だけなんです。でも控えめに言っても露天風呂からの眺めは最高だった……。軽井沢はまだ桜の季節だったんです。山の緑と山桜のピンク色、透き通った空の青と(雨んなんなくてほんとよかった)流れていく白い雲たち。この絵はたぶんずっと忘れられません。客も少なかったしね。ほんと行って良かった。今を逃したら桜の色はなくなっちゃうしね。秋とかだとまた違うのかもですけど。

でもまぁトンボの湯は軽井沢価格って気はするんです。でも軽井沢はどこ行っても軽井沢価格だからねしゃーない(笑)。

それからトンボの湯近辺(「星野リゾート」の敷地内)をちょっと散策して、バスで軽井沢駅前に戻りました。腹減った。ラーメン屋とかないんですか……と思いながら、旧軽方面へとぼとぼ歩く。ラーメン屋とかない。なんかオシャレなレストランみたいのが多くて1人で入るのは気が引ける感じ。そこで、買い食いですよ。ソーセージをパンに挟んだのを売ってる店がいくつかあって、2つ食べた。むちゃ旨い……。評価に買い食い割増が入ってるにしても、あのプリっぷりでじゅわ~なソーセージ焼きたてはサイコーでしたわ。寒かったしね(笑)。なんでソーセージとかチーズの店が多いんだろ。昔に避暑地に来た外人さんたちのおかげかな?

で、旧軽入り口に辿り着いて。あーなるほどここが旧軽かーって思った。お店がずらーりと並んでて、観光客もいっぱいで賑わってました。残念ながら端から端まで歩く時間はなくって(なんせ軽井沢滞在5時間で、渋滞のせいでさらにそれが短くなってるのです)、途中で諦めました。なんかいくつか買い食いした。そして自分土産に缶ビールを買った、ヤッホーブルーイングの(笑)。

そしてまた軽井沢駅前まで引き返してバスで帰投ですよ。みんな大人だよな。集合時間の5分前には全員揃ってて出発しましたよ。そして帰りは渋滞もなくって予定より早く新宿に着いた。


そんなで軽井沢。初。風景とか、あー避暑地だーって感じだったです。なんかこー、山があるけど低くって空が広い(もちろん軽井沢自体が高地なんで)。いつかまた、ちゃんと計画立てて再訪してみたいなーとは思います。でも単に温泉行くなら箱根がいいな(笑)。近いしね。泊まりで行くなら星野リゾートはレベル高そうな感じでした。


追記:軽シン好きだからある意味聖地訪問ってやつだったのかも?
追記2:軽井沢も中国人だらけでしたわー。