読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

世界の果てまでネットが伸びる


インターネットが普及して世界を覆い尽くすようになりました。この場合は、カメラもですけどね。カメラは前からあったけどそう安いもんでもないし必需品でもないので世界を覆うには不足だった。でもデジタル化でどんな安い携帯電話にもカメラが付くようになって、そしてネットに繋がり、ぼくの目が届く範囲が広がったんです。

ぼくの考え方の基本には、「どんなものであっても、ないより、あったほうがいい」というものがあるので、自殺の中継ってのもソレに含まれます。そういうのがあるんだってことは世に知らしめられるべき。それはどういうものなのか知りたい、と思う人はかならずいるので、そんな人たちに届くほうがいい。見たくない人は見なきゃいいんだから。

願わくばもっとカメラの性能が上がればいいと思いますが、まぁそんなんは技術的な話だから時間が解決するでしょう。こー、ブロックのモザイクみたいんじゃなくて鮮明な映像のほうがいいじゃないですか。あー……って気分に入り込みやすくなる。

賭けてもいいけど、最初に自殺をネットで中継してやれって考えた人は、自分の思いつきにドキドキしたと思いますよ。そのアイデアに絶対ときめいたはず。