読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

人道橋

神田のいちばん南側あたりをうろうろしてたら、なんか工事をしてるところがあって、工事計画のパネルっぽいやつ(なんて言うんですかあれ)を見ると、大手町と神田の間の川(日本橋川)を渡る、歩行者専用の橋を作るらしい。JRの線路のすぐ西側ですね。

で、そういうのってどこに情報出てるんだろうと思っていろいろ検索したけど、出てくるのは都市計画のPDFばかりでした。その中のひとつに載っていました。PDF注意

大手町側はいま、逓信総合博物館とかあのへんの建物を取り壊して再開発やってるのです。それの完成が平成30年なので、橋の開通も同じタイミングになるらしい。東京駅から神田駅まで線路にそって歩いたことある人はわかると思うんですが、あの辺、とにかく暗い感じなんですよね。昼間でも薄暗いガード下は清掃もほとんどされてない感じでいつも埃っぽくて、ホームレスが寝てたりする。線路の東側も再開発するようなんで、合わせて綺麗になってくれるといいなと思います。

しかしあそこに橋作って、どういう人の流れを想定してるんだろう。たしかに橋がないとなんか大手町の端っこで行き止まり感あるから、抜けを作るのはいいと思う。しかし神田もその辺は寂れてるあたりだしなぁ。まぁちょっと歩けばすぐ神田駅の飲み屋街みたいな感じになりますが。逆に神田から大手町って流れはあるんだろうか。そもそも神田にそんなに人住んでないし。うーん。

ところでそういう歩行者専用の橋のことを人道橋と呼ぶらしいのを今回初めて知りました。人道にもとるとか人道に対する罪とかの人道ではなく、車道や鉄道に対しての人道ということらしいです。要は歩道なんだけど歩道橋っていうと別のものになってしまうからかな。