読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

期日前投票

イギリスがEU離脱を国民投票で決定したその日、会社帰りに参院選の期日前投票に行ってきました。


比例は山田太郎候補(現参議院議員)に投票してきました。数ヶ月前のぼくには、だれ?って人だったのですが。でもその基本政策といままでの功績を見たらとても無視はできない人です。ごくごくかんたんに言うと表現の自由のために、オタクのために働いてくれる議員さんです。



比例は個人名で投票できるので、全国のどこに住んでいても「山田太郎」で票になります。まぁ現時点のぶっちゃけで言うと当選は結構厳しいという観測。比例で当選するには100万票が必要と言われているらしいので。でも、自民党も民進党も表現規制へ走ろうとしている現在であり、そしてそれが確実なものとなろうとしている未来も見えてきています。その時になって、表現規制を止めさせるために過去にこんなに奮闘してくれていた議員のことを知ったらきっと後悔するだろうな、と思って投票してきました。

しかし、1000人が山田太郎って書くとしたら、うち1人くらいは山本太郎って書いちゃいそうです。それぜったいまちがえちゃいけないやつ。


一方で、選挙区は自民党の候補に投票してきました。このアンビバレント加減。

今回、東京都選挙区の改選数は6、そして自民党の候補者数は2人です。1人でも3人でもない2人。これは、きっちり、絶対に、6席のうち2席を取るぞという宣言にほかなりません。だからぼくは確実に当選するだろう現職の候補ではなく、新人の候補のほうに投票してきました。名前も初めて聞いたし政策も知らなかった。帰宅後に政策を見たらけっこうぼくの考えと不一致でした(笑)。でもまぁ、自民党の議員は基本「数」ですから。数として働いてくれればいい。候補者にとって大変失礼な考えであるのは承知していますが。


投票が終わって千代田区役所から出ると、エントランスの周囲に大量にマスコミがいました。なんだろうと思ったら、高知東生容疑者が覚醒剤所持で捕まった件でした。


f:id:michiaki:20160626095342p:plain
上のはキャプチャなんで再生できません。下のリンクから見てください。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00328622.html


「麻薬取締部の建物」がこんなにデカいわけではありません。合同庁舎なんで千代田区役所と麻薬取締部の他にもいろいろ入っております。