読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

最高の終わりかた

そういえばこれは書いてなかったなと思って。


ブンブンサテライツ(BOOM BOOM SATELLITES)という2人組のバンドがあって、つい先日活動を終了したんですよ。メンバーの1人が脳腫瘍で何度か手術をしてたんですが、病状が進行してもうバンドを続けられなくなってしまったと。


www.bbs-net.com


ぼくは彼らのファンというほどではないのですが、『Dive For You』という曲が大好きで。たぶん千回に近い回数聴いてる(iTunesの再生回数から推測)。一日中ずっとこの1曲をループしてる時もありました。「アップルシード」がCGアニメ化した時に主題歌で使われた曲です。これはデジタルロックというジャンルでいいんでしょうか、詳しくないんですけど。



それと、最近の、「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」のOP曲、『BACK IN BLACK』。これもアニメにマッチしてて、こんなハマり具合あるんだろうか、と思って何度もOPを再生してました。



一番大事なタイトルが出るところで主人公が土下座しているというすごさ(笑)。


それでブンブンは終わっちゃったんです。最初はこんなに悲しいことはあるんだろうかって思ってたんですけど、いや違うなって。これはバンドとしていい終わり方だと思うようになりました。

ふつうさぁ、アーティストって一時期人気出ても、なんとなく注目されなくなって、忘れ去られて、死んで、それでその時だけ追悼される、みたいな感じあるじゃないですか。でもブンブンは違った。生きてるうちに、できることを全部やり尽くして、終わりにしたんですよ。そしてまだ生きてる。まだそこにいる。良かったよって本人に伝えられる。こんなにすごいことってあまりなくないですか?

そしてこれがBOOM BOOM SATELLITESの最後の作品になります。理由は川島道行の脳腫瘍による麻痺などの後遺症です。現在、川島道行はミュージシャンとしての役割を終えて家族と共に穏やかな毎日を過ごしています。言葉はゆっくりですが話せます。手足は不自由になってきて車椅子を使う機会も増えました。正確な意思の疎通が難しいので、今彼が何を考えて何を思って毎日を過ごしているのか、僕でも少し理解しきれない時があります。しかし、この作品を作りきった充実感や達成感は感じていると思います。僕には本当に燃え尽きてしまった抜け殻のようにも見えます。「お疲れ様!」と声をかけてあげて欲しい。


posted by nakano 2016.5.31


最後のシングルはアニメ「キズナイーバーの」OP曲、『LAY YOUR HANDS ON ME』です。終わりにふさわしいハッピーな曲で良かった。この女の子は川島さんの娘さんだそうです。