読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

目黒川を歩く

行ったことのないところに行かせるポケモンのすごさ。江ノ島とどっちか悩んで近い方にしただけですけどね。

どこから川が始まってるのかよく知らないのですけど、目黒川でのポケモンハンティングについて書かれた記事のいくつかが池尻大橋を起点にしていたので行ってみました。するとそこより上流は暗渠になっていたようなので、ここからで良かったようです。

池尻大橋から目黒川を下流に向かって歩きます。川の左側を歩くようにしました。すぐにコイキングが湧く。もうコイキングはノンストップで湧いてましたね。3つ固まって湧いたり。あとコダックとヤドンが多く湧きます。ふつうの町中で多く湧くポッポやコラッタはほとんど湧きませんでした。そして、目黒川が巣だと言われているミニリュウ。歩いているとぽつりぽつり湧きます。不忍池みたいにミニリュウが湧いた方角を目指して民族大移動、みたいなことはしなくて済みます。川に沿って湧くので。

川沿いにずっと道路があるのでとても歩きやすいです。そして世田谷区、目黒区といったあたりを歩いて行くので、オシャレなお店(そうとしか表現できない……)も多い。そういうお店が目当ての人たちを尻目にポケモンを捕まえ続けることになります。まぁ、ポケモン人口のほうがずっと多いですけどね。近所の人と思しき奥様方が、こんなにここに人が集まってくるのはあと桜の季節ぐらい、みたいなことを仰ってました。ポケストップも川にそって適度な間隔で並び、ルアーが挿さっているものも多いです。

さらに歩いていくと途中で川幅が変わって2倍ほどになり、しばらくすると沿岸の雰囲気も変わって地味っぽくなります。たぶんあのあたりで品川区に入ったんじゃないかと。ポケモンの湧き具合も変わるのかな?と思っていたけど特に変わらなかったです。相変わらずのコイキングコダックヤドン、たまにミニリュウ。歩いていくうち五反田駅にぶつかったので、今日はここまでで終わりとしました。

きちんと時間を計っていなかったのですけど、おそらく2時間半くらい掛けて歩いたんじゃないかと思います。でも、後で地図を見たら5Km程度しかないんですね。とてもゆっくりな移動ってことになりますが、それだけポケモンが湧きまくっていた、ということです。あれだけ効率よく捕まえられるんだったら、経験値稼ぎにしあわせタマゴを使ってもよかったんじゃないかなって後で思いました。最終的にはミニリュウ7匹とハクリュー1匹を捕まえることができた。そして山盛りのコイキング。ギャラドス狙いにも目黒川はいいんじゃないかと。