読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

RWBY Vol.2 PV


良かった。Volume 2も3も公開してくれるんだ。安堵。

萌え、っていうのは比較的早くには韓国に伝わったんですよね。例えば、女の子の目の表現で”><"みたいのありますけど、あれを初めて見た時は違和感バリバリだった。そんなの見たことなかったから! もちろん今ではそれが何を表してるかわかりますけどね。そして初めてそれを見たのは韓国のとあるゲームのPVだったんですよね。日本に逆輸入されるような萌えをあの国は作ってきた。

そして長い年月を経て萌えは太平洋を渡ったわけですよ。それは日米ハイブリッドな、萌えキャラとハードなアクション、練られたストーリーと洒落たセリフ回しの3Dアニメになった(って日本が提供したの萌えだけ?w)。3Dってもディズニーピクサーみたいにクドいやつじゃなくて、ニコニコ動画のMMDみたいな。

でもインディーズみたいなスタジオ制作だったから、声もほとんど内輪で当ててたらしいんですよね。しかし日本の有志がセリフを翻訳して字幕付けたりしてじわじわ国内でも人気が上がり、ついにワーナージャパンが目を付けることになる。そして日本人声優をキャスティングして日本公開、BD発売、みたいな流れ。

ウケなかったらVolume 1で終わっちゃうかもだったんですけど、2も3も公開&BD発売が決定したようで。よかったよかった。観に行くしBDも買うよ。アメリカがやってくれたことに報いる必要がある。

PV見ると、Vol1では見られたギャグっぽい側面はやや陰を潜め、シリアス度が増しているように感じられます。新キャラも山盛りだし期待大だな!