読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

ヒトカゲを捕まえに小山内裏公園へ

ポケモンGOの図鑑埋めも残り2種、リザードとベトベトンを残すのみとなりまして(日本で捕まえられる142種中140種ゲット済)。リザードへの進化に必要なヒトカゲのアメを集めに、巣のある小山内裏公園(おやまだいりこうえん)へ行ってきました。

まぁ結論から言うとめっちゃヘビーであって、相当な覚悟と気合が必要な気がします。

まず遠い。新宿駅から多摩境駅まで京王線で40分くらい掛かりますよね。京王多摩センター駅までなんか速いやつで行って乗り換え。そして駅から少し歩くとこんもりとした緑が見えてきます。

そう、小山内裏公園は公園とは名ばかりと言うと失礼なようでいて割とそうでもない。多摩丘陵にある森の中に道をいくつか作ってみました!というのが実体に近いのではないかと思います。やたら広く、見通しは悪く、高低差があり、入れない場所が多い。ポケモンが湧いたと思しき地点があっても、そこに辿り着くまでに直線距離の2-3倍は歩く必要があります。しかも途中に階段があったりする。

なので、ヒトカゲは公園全体に湧くのですが、すべてを狩りエリアとするのは諦めました。比較的湧きが多く階段を使う必要のない、公園の南東側のエリアに絞るのがお薦めと思います。行くとしたらね。

もちろんヒトカゲを狩るハンター、というかトレーナーは多数いました。そしてぼくが公園について2匹ほど捕まえた後に雨が降ってきました。それもかなりの降り。道はところどころに水たまりができ、階段は転倒の危険すらある。しかしそれでも狩りを止めないトレーナーたち。わかりますけど。こんな奥地のヘビーな公園にもう一回くるのキツい……(笑)。

傘を持たず、ずぶ濡れのままゲームを続ける人もいます。なんと、女性までがそうです。スマホをビニール袋に入れて、タオルを頭にかぶって歩き続ける。一体何が彼女たちにそこまでさせるんでしょうかね。ボケモンGO恐ろしすぎ。

ぼくも雨の中、左手に傘、右手にiPhone、靴もぐっしょりで鞄も水を吸い込んで重い、という状態のなか2時間くらい歩き回ってヒトカゲを十数匹捕まえ、目的達成。あーもうこんなことしなくてすむなんてすごい!と思いながら、駅前のセブンイレブンでレジ前のやきとりをつまみにワンカップをかっ食らって帰ってきました。そしてどうも風邪を引いたらしいんですけど。

都内の人だったらヒトカゲは神宮のあたりとかあの辺にいるのでそっちのほうがいいと思います。確かに小山内裏公園のほうが湧きはいいけど全部を捕まえられるわけじゃないので。


で、残りはベトベトンなのでベトベターを相棒に歩き回る日々です。