読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

スティックPC買った


弊社も在宅勤務とかちょっとやってみます?って流れがあって、とりあえずWindows環境を用意してみ?という状況になりました。さすがにPCを配布してはくれないらしい(笑)。そこで選択肢としては、Mac上に仮想環境を構築するとかノートPC買うとかあったんですが、前者はまともに動かなかった時会社の技術部がサポートしてくんなそうだし、後者は高いし邪魔、ってことでスティックPCを物色することにしました。

当初はドスパラのやつにしようかと思ってたんですが、Amazonで検索したらマウスコンピュータのこれが一番安くてですね。なんとワイヤレスマウスとキーボード付きで9980円(税込)ですよ。これでWIndows 10 Home 32bitが入ってるとかすごいよなぁ。


セットアップは簡単極まりないです。本体のHDMI端子をそのまま液晶TVにぶっ刺すのもアリなんでしょうけど、強度的に不安な人のために親切にHDMI延長ケーブルが付いてます、10cmくらいの。ぼくはHDMI切替器を使ってるのでそこに挿しました。どっかからUSBケーブルを引っ張ってきて本体の給電専用のmicroUSBポートに挿します(ACアダプタとケーブルも同梱ですが今回使ってません)。あとワイヤレスマウス/キーボード用のレシーバも挿す。ただしこの製品はUSBのポートが1つしかなく(たいていのスティックPCは1つだけど、ドスパラのは2つある)、レシーバで埋まってしまうので、USBハブを別に用意したほうがいいです。ぼくはAmazonで一緒にお薦めされた564円のやつを買いました。

そして電源オン。なんと電源スイッチがあるのを初めて知りました。そりゃそうか。最初の起動時は当然Windowsのセットアップが始まります。無線LANのAPのパスワードを入れてやる。ほんとうにあたりまえなんですけど、ちゃんと液晶TVにフルHDで画面でるし、マウス/キーボードも認識してるし、TVから音も出るし、ノートラブル。アカウントを作成して、Windows Updateをがんがんやる。ちゃんと使えるようになりました。


よく言う、「ブラウザを使ったり動画を見たり、重い作業をしない分には全く問題ありません」ってやつだと思います。Webブラウジングも快適だし、YouTubeをフルHDで見ても特にコマ落ちを感じたりはしませんでした(ただし長時間動かしてはいない)。本体はファンなしですがほんのり温か。これで1万円しないとかほんと笑っちゃいますね。なんかのためにWindows環境があったほうがいいような気がする……って方にはお薦めできそうです。ちなみにドスパラの上位モデルはお値段が倍ですが、CPU性能も倍、メモリも倍の4GB、WindowsもHome 64bitで倍(笑)、だそうです。こっちもよさそうですね。