読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

アプリで部屋探し

いまどき部屋探しするのにまず不動産屋、みたいな人はあまりいないのではないかと想像します。まーネットで探すのがふつうですよねたぶん。 

ぼくはiOSのアプリで部屋探し、というか部屋をだらだら見るのが好きで、もう引越し先が決まった今でも、よくアプリを起動して引越し先の近所の部屋を見たりしてます。まぁぼくの選んだ部屋以上のとこって出てこないですけどね(笑)。そうとうしつこく、条件にあった部屋は全部チェックする勢いでやってましたから。

 

で、お薦め、と言っても結局は有名どころのアプリを紹介してみます。

 

f:id:michiaki:20161026234053p:image

まずはSUUMO。これは「なぞって探す」が大変便利でしてねー。ふつうは「この辺に住みたい!」って希望があってもせいぜい駅からの徒歩時間で指定するしかないのですが、SUUMOはこうやって範囲指定ができるのです。今回川のそばに住みたかったので大変役に立ちました。

 

 

f:id:michiaki:20161026234058p:image

お次はアットホーム。これも面白い。条件を入れてやると、それに合う物件数を地図上で数字で出してくれるのです。この辺に何件、みたいな。ただこれ拡大するともっと数字が細かくバラけるんで、17とか出ててもその数字の下に17部屋あるわけじゃないですけどね。これも住みたい場所から部屋を探すのに便利でした。

 

 

f:id:michiaki:20161026234108p:image

最後はHOME'S。前の2つのように部屋を場所で選ぶことはできませんが、こいつはなんと部屋を中心とした実写3Dマップを表示することができるという。ぐるぐる回せます。町の雰囲気や、部屋の目の前に高い建物があったりしないか等、そういうのチェックするのに大助かりでした。

 

だいたいどのアプリでも募集中の部屋は同じものが出てくるので、これら複数のアプリと、前に紹介した対話式で部屋探しできるアプリ(イエプラ)を使って探して、チェックして、それで不動産屋行って「この部屋内見させて!」ってやったんですよ。そのおかげで一発目の部屋で決まりました。