読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

年収200万の同族


まずこれは「2013年の記事」に対するツッコミであるということを書いておくとして。

年収200万ってさぁ、お前のとこの社員とか客じゃん、ってツッコミがあるわけです。それをdisってどういうつもりなの?っていう。

このことを誰かが「同属嫌悪なのでは」と言ってました。同族? 超金持ちと貧乏人が同族? って思うけど、たぶんこういうことかと。

柳井さんの仕事って、貧乏人を使役して、貧乏人にモノを売りつけることなんですよね。貧乏人がいないと成り立たない商売なんですよ。貧乏人のご機嫌を伺い、貧乏人に頭を下げて、商品を買っていただく。どれだけ金を持ったとしても、いまの商売を続ける限りその構造は変わらない。イラってくるところとか、あるんだろうなぁって。

どうなんだろ。もう別のことやりたいんじゃないですかね。ユニクロってゲームはもううまくいっちゃっててそんなにいじるところもないんじゃないでしょうか。

金持ちの間にもランクってあったりするんじゃないのかなぁ。貧乏人にかしずいて貧乏人を騙して金を得た人と、石油王とだったら、なんか後者は前者を、ふ、みたいな目で見そうな気がしません?

まぁただのやっかみですけどね。お金あるっていいなぁ。お金サイコー。