読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

終わってない

離婚調停関係は全部終わったんじゃないのって思ってましたよね?  そのはずなんですが。

 

 結婚したのだからふつう生計を一にしますよね。光熱費やらなんやらは全部ぼくの銀行口座から引き落とされるようになってました。そして別居してからもそれらはそのままでした。生活費の他にもいろいろ払っていたわけです。

 離婚が成立したので、もうそんなの払う必要もないわということで、次々に支払いを停止していったわけです。ですが、向こう側で引き落とし口座の手続きをしなくてはいけないものがひとつあり、そしてそれが遅れ、今月分もぼくの口座から引き落としとなりました。本来ぼくが払う必要のないものを立て替えた形です。

 そのお金を向こうに請求しました、こちらの口座に振り込むようにと。そしたら向こうはなんて言ったと思います?  「離婚調書に『今後一切の債権債務は発生しない』とあるので払う必要はない」とか言い出したんです。

 アホかと。それじゃそっちが手続きして口座変更を済ませるまで、こっちの口座から引き落とされ放題じゃないかと。そう言ったのですが無視されている状態です。

 まぁ調停自体でかかったお金に比べたら大したものではないのですが、これは金額の問題じゃありません。そういう、ナメたマネされてることが我慢ならないわけです。逃げ切れると思われては困る。きっちり払わせてやろうと考えてます。あああめんどうだなぁ。

 

 こんなふうに、終わらないわけですよ。一回関わってしまうとずっと続くのです。結婚してしまうと縁は完全に切れることはない。どこか手の届かない海外へでも行ってしまえば別ですが、国内なら、引っ越しても後を追うこともできるのだそうです。年金分割とかもあるしねー。あの制度よくわからないのですが。向こうが手続きするとこちらにも勝手に書類が送られてくるそうで。やっぱ住所把握されてんのか?