読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

面白そうな黒い箱


珍しくはてながPR記事を出していたので真面目に読んでしまいました。

この製品ちょっと気になってたんですよね。ウイルスバスターのハードウェア版みたいなやつ。ルータにつないで通信を監視して、危ないサイトへの接続や外部からの侵入を検知するもの。家庭内の機器全部に対して有効になるので、ワクチンソフトをインストールできないゲーム機やTVなどの家電も保護してくれるという。

こういうのってふつうLANの口が2つあって、つまりネットワークの間に挟むみたいにして動作するもんだと思うんですけど、これは口が1つしかない。やや強引な手法で全ての通信を横取りする感じで動くようです。互換性は大丈夫なんですかねー、ちょっと気になる。

価格が1年間の使用権付きで税込19,224円となっており、2年目からは税込6,480円のみが掛かることになります。高い、という声が多いようですが、個人的にはそんなでもないような……? 家中の通信機器全部に対するセキュリティがこの程度の価格で提供されるんなら安いものでは……って気がします。

それよりぼくが気にするのは通信速度の低下です。当たり前ですけど全ての通信をこの黒い箱を経由させてチェックするんですから、速度が落ちないわけがない。既に導入した人のレビューをいくつか読んでみましたが、1-3割ほどの速度低下が見られるようです。ハードの価格考えるとそんなものかもしれませんが、ちょっと微妙かなぁ。あとゲーム等する際のラグはないのかも気になります。その辺の情報が出揃ってきたら導入を検討してもいいかなぁと思ってます。