読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

快適な生活

引っ越す前は、部屋探しをしている時に部屋の広さはまったく考慮してなかったんです。前の部屋は狭い上に荷物が多く、室内はデスクに向かって座る場所と寝る場所の2箇所しか、スペースを確保できていませんでした。あとは動線です。移動するだけ。玄関からデスクの前に至る道があり、道の途中でベッドに上がることができる。動線の左右やその他の部分は、荷物で占められていました。

そういう生活だったので広い部屋とか考えも及ばず、むしろ荷物を捨てまくれば10平米くらいのクソ狭い部屋でも生きていけるんじゃないかと思ってました。が、そんな部屋は都心にしかなくって、たとえば大田区とかで探すとふつうに広いのです。そして結果、引っ越したら前よりだいぶ広い部屋になったんですが、広い部屋いいですね!(笑)

いやー、この自由な感じを味わってしまうともう狭い部屋むりだわ。床面積で前の部屋の1.5倍はあるのですが(家賃は1.5万安い)、荷物は減らしたし収納はあるしで、新しい部屋のほうがはるかに広く感じます。視界が開けている。圧迫感がない。立ち上がって伸びをしてもどこにもぶつからないし、なんならストレッチくらいできる。すごい。

そしてその広い部屋に冷蔵庫と電子レンジ入れて、でかいテレビ入れて、速いネット引いて、PS4 Pro入れて、照明も白熱電球や蛍光灯を全部LEDに交換して、トイレも温水洗浄便座に交換しました。ああこれ、快適すぎる。

前の部屋だと週に4-5回は外で飲んでから帰宅してたんですが、今の部屋になってからせいぜい週1回になってしまいました。飲む回数が減ったわけではなく、家で飲むのが快適だからです。スーパーで惣菜買って帰って、いっぱいある中から好きなお酒を選んで(前の部屋では床に物を置く場所がなくお酒はボトル1本の入れ替えでした)、コンビニで買ってきたロックアイスを入れて(前の部屋では冷蔵庫に冷凍庫がなくロックアイスを保存できないのでずっと常温ストレートで飲んでました)、惣菜をレンジで温めて(前の部屋には電子レンジを置く場所がありませんでした)、ネットを見ながら晩酌をします、と。スーパーの惣菜の安さ。他人に気を遣わなくてすむ飲み。前の部屋では外で飲むことが多かった理由は、快適な部屋じゃなかったからなんだなぁって、そう思い知らされました。

そのうえ仕事は暇で。暇になったので収入はやや減りましたが別に借金があるわけでもないし。離婚問題も片付いたし。両親は近々に死ぬこともなさそうだし介護もいらなそう。今のぼくを悩ませるものはなにもなく、そして人生の目標もない(笑)。ああ、なんだか、することがなくなっちゃいましたね。すると残業もなしに仕事が終わるとまっすぐ帰宅して5分後には飲み始めてると、そんな生活になってしまうんでした。することがなくても、部屋で飲むのが快適なことはとにかく間違いがないので。Amazonを眺めて、次は何を買おう、と部屋をさらに快適にするものをひとつひとつちまちま探しながら飲んでます。

いずれまたなにか始めるとしても、まぁ当面この平穏な暮らしをだらだら満喫するのもいいんじゃないかと思ってます。