読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

スプラトゥーン2はボイスチャット対応


イカ2はボイチャあり。スプラトゥーン2はボイスチャット対応となるそうです。


ボイスチャットがあるとどうなるか? スプラトゥーンはチーム戦なので、チームメイトへの指示や注意・警告等を適切に出すことができればチームの勝率は上昇します。一方、仲間への罵倒、愚弄、だまってりゃそれで済むはずのグチをぶつける行為などはチームの士気を下げることにつながります。

アメリカでは? 彼の国は、そういうすなおにいいたいことをぶつけあうのがふだんからのならわしでして、スプラトゥーン(初代)にボイスチャットが実装されていないことが結構マイナスポイントとして考えられているようでした。そして日本では、そういう機会を設けると、氏ねとかそういう言葉が飛び交うと、そういう世界になるのもわかっていたことなんで、ゲーマーだけでなく幅広い層を狙ったスプラトゥーンにはボイスチャットは実装されなかったんでした。

でも任天堂はイカ2でボイチャ対応とした。これをどう考えるか?

まず、標準のソフトウェアとしての実装でなく、外部のスマホを利用すること。これはスプラトゥーンのプレイヤーに(スマホとか買ってもらえない)小学生も一定数いること、を、盾に取って、標準装備とするのをあえて避けたんじゃないのかな〜〜〜って思ってます。つまり逃げ道をあけておいたわけです。

もうひとつですけど。自浄作用に期待してるんじゃないかなって。スプラトゥーン(初代)では、もう一緒に遊びたくない相手をミュートすることが可能でした。ミュートすると、マッチングに出てくる確率が激減するのです(完全に出てこなくなるのかは知らない)。2ではボイチャありで、2でもいやなやつはミュートして。それでプレイを繰り返すことにより、プレイヤーみんながポジティブなささやきしかしなくなる、だって嫌われたら遊べなくなるから、そういう方向に向かっていくと任天堂は信じているのではないでしょうか?

なんてね。ぼくは任天堂に期待しすぎかもしれません。しかしボイチャがあると声がバレるな。ボイスチェンジャーが必要か。まぁ声変えても喋り方がバレる。この人日記やTwitterではあんなに威勢がいいのに喋るとコミュ障かよ(苦笑)、みたいな。こわい。