読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

お賽銭いくら入れる?

ときどき「○○する奴は信じられない!」みたいな記事がホッテントリ入りしてたり炎上してたりして、それ読んで「なに言ってやがんだろうなコイツは……」と思ったりするのですけど、ぼくもそういうのがあったので書いてみます。

神社やお寺に行って、お賽銭に小銭を投げ入れる大人ってなんだろうなぁ、って思います。事情があるなら仕方ないですが、最低お札では?

近所ならともかく、たとえば明治神宮とかわざわざ行って、んで小銭とか。それって交通費以下じゃないの? ペットボトルのキャップ集めじゃないけど、参拝行かないでぜんぶコンビニの募金箱に入れたほうがまだマシじゃね? そのほうが神仏もきっとおよろこびになるよ、って思うんですけど、どうでしょうか。お前の神様は電車賃以下なのかよと。

ぼくは普段の参拝は千円で、初詣時のみ万札ですね。べつにおおきなお願いを叶えてもらおうってんじゃないですけど、これがお社の修繕費になるんだとか、巫女さんのバイト代になるんだと考えたら、それでいいじゃないですか。

「神社仏閣に参拝に行く」イコール「無神論者ではない」かというと必ずしもそうではない……ってのが日本の、非常に微妙なところではあると思うんですけどね。必ずしも、神様を信じている、わけではない……でも初詣は行きます、って人は実際結構多いんじゃないでしょうか。しかし、行く以上は「なにかある」と思ってるから行くわけですよね。手を合わせるときだって、その瞬間は真剣でしょう。その祈りの先になにがあるのか。

もちろん本当のところは賽銭の額なんて大事じゃないとぼくも思いますよ。でもその「そんなもの大事じゃない」って言えるための前提条件を、自分は満たしているのか?って問われたら、どうですかね?