読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

BLAME! 予告編


弐瓶勉さんのデビュー作『BLAME!』の映画化、のトレーラー。制作は『シドニアの騎士』と同じポリゴン・ピクチュアズ。なので冒頭数秒の映像見ただけで安心しました。こりゃまたすごいものになる。

BLAME!は説明もセリフも少なくてほとんど絵だけでストーリーが進んでいく漫画でした(その絵も割とわかりにくい)。初期からの弐瓶勉ファンつまりディープなファンは、シドニアの騎士の(比較的な)わかりやすさや(比較的)可愛い女の子を見て、こんなの弐瓶じゃねえ!と憤っていた人たちもいたようです。

ですが今回のトレーラー、突然の可愛い女子の出現。目が大きいよ! 世界観違ってない? こういう形の原作改変? とか思ったんですが、「総監修:弐瓶勉」「本作では、原作者・弐瓶勉がシナリオやキャラクターデザインをはじめとした、クリエイティブディレクションの中核を担い、自らがプロジェクトへフルコミットをしている」だそうなので、なにも問題はないみたいです。そもそも完全新作ストーリーだそうですし。安心した。

5/20(土)より2週間限定公開だそうです。BDを世界向けて売るほうがメインなのかなぁ。東京でも4館でしかやらないみたいなのでしっかり予約入れないとな。