読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

マイノリティとして生きたことがない

なんで任天堂はリンクを右利きにするんだ


増田。言ってることはすごくまとも。でもぼくは今回ゼルダやるの初めてだったので、過去作のリンクが左利きだったってのは知りませんでした。右のコントローラで右手の剣を振り、左のコントローラで左手の盾でガードするので、これ逆だったら最初は違和感あるだろうなと思いました。

しかしぼくは見落としてた。最初に読んだときには見落としていました、「俺は右利きだけどさ」の一文を。左利きの人が書いたのかと思ってたよ。先入観は怖い。

左利きの人は右利きの人が思いもよらぬような不便を日常的にしてる、みたいな話はときどき耳にします。思いもよらぬ、というのがポイントです。結局、マイノリティのことはマジョリティにはよくわからんのです。慮る、ことはできるけど、その内容が正しいとは限らない。ていうか、往々にして間違ってることがある。

なので、ぼくは、「考慮してくれ」というのはマイノリティの側が言うべきで、それを受けて、マジョリティが考慮する(か、あるいは、しない)という順番であったほうがいいと思うんですよね。今回の増田氏の意見が耳に通りやすかったのも、この人がぼくとおなじ右利きだからかもしれない。正しいことを言い当てている可能性はありますが、それは左利きの人に聞かないとわからない。

しかしぼくの考えも、ぼくが強度のマジョリティ属性を持っているゆえに生み出されたものであることには注意すべきです。日本に住む日本人で、男性で、右利き。あと政治的にも右(笑)。その他にもいっぱいあると思う。日本に住んでて不便感じたこと、嫌な思いしたことあんまりないもんね。マジョリティ属性に護られているんだと思います。