読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

新社会人

エイプリルフールが土曜日だったので、新社会人の初出勤日が月曜日になるんですね。そうかー、エイプリルフールが平日だと初出勤して早々にとんでもないウソをぶちかまされる怖れがあるわけですね。なんておそろしいことだ。今年はよかったですね。

で、ツイッターは新社会人へのアドバイスや余計なお世話や懲役40年などのネタで溢れていました。ぼくも何か言おうと思ったんですがあまり思い浮かばなかった。

ぼくが新人の時に言われたことをひとつだけ。会社は1日の1/3もの長い時間を過ごす場所なのだから、そこがつまらなかったら人生がつまらないものになってしまうよ。うまく過ごすことを考えるんだ。って、当時の上司が言ってました。ほどなくこの人は退社したような記憶もありますが。ぼくはなるほどなぁ、とその時は深く感じ入ったのですが、実際には、会社生活がちょっとぐらいアレでも、それ以外のところで趣味やなにか楽しみがあればけっこう人生はやり過ごせるものです。ある程度時間が経つとそういうことがわかるようになりました。

ほかはとくにないですねぇ……。だいたいうちの会社は、新人は最初にひとところに集められて3ヶ月くらいガッチリ研修をやるので、初めて社内で新人を目にするのは7月頃になるのです。それも、数が少ないので部によっては新人の配給(配給言うな)がなかったりする。1人、来るか来ないか。去年の新人は2年ぶりだったようです。2年3年の間、自分が部内で一番下の年次、というのはなかなかつらいものがあるような気がします。

つまるところぼくは新社会人にあまり関心がないんだなぁという気がします。なんでだろ。新社会人のみなさんはまず、お昼時の既社会人をいらだたせるような行為は慎むようにお願いします。お昼くらいしか楽しみがないのです。あと、通勤中の人をいらだたせる行為についても同様です。ただでさえみな沸点が低くなってますので。そのくらいですかね。なんていうか、わりとすぐに、溶け込んで見えなくなりますよね。新社会人が目に見えるのって春のうちくらいな気がします。