読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

マラソンの最中にどうやって道路を渡るか


ボストンマラソンだそうです。

なるほどな、と思いました。充分幅のある道路を半分に区切り、片方をマラソンのコースとしてランナーを通させておく。横断者を道路の中央まで進めさせて、コースを切り替えて横断者の後ろ側をランナーが走るようにして、横断者は道路を渡りきると。

工夫が見えたのが2点。まずコースを切り替えるロープが進行方向に対して直角ではなくかなり斜めに伸ばされている点。そりゃいきなりコース変更されたら戸惑うし事故りそうですよね。もうひとつは矢印の看板で「こっちに寄れ!」って案内してる点。なるほどこれなら更に遠くからでもどう走ればいいかわかりやすい。それでも前を見て走ってないのか、コース切り替え係にぶつかりそうなランナーはいましたが。

コース切り替えで数秒のタイムロスはあるかもしれませんけど、ほんとのほんとの先頭集団以外はあんまり関係ないですよね。よい方法だと思います。日本だとどうなってるのかなぁ。各自にまかせてたまにランナーにぶつかるくらいでしょうか。歩道橋使えとか?