読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

ラットonラット


f:id:michiaki:20170503093516j:plain


中国。さすがですねー。倫理とかどっかに置いてきた。人権があやふやな国で動物の権利とか問題外ですね。

「頭部移植」って聞いてふつう想像するのは頭のすげかえですよね。まさか頭を増やすとは思わなかったなー。ラットの可愛い見た目にごまかされてますけど、これ相当エグいですよね。後付けの小さい頭はたぶん血管しか繋げてないんじゃないかと思います。気管や食道は繋げなくても、血管さえ繋がってれば移植先の体から酸素も栄養も供給されるので問題ないわけです。もちろん神経も繋げる必要はないので、小さい頭は移植先の体になんの干渉もできないんじゃないかなと思います。手は動きそうだから耳を引っ張ったりはできるかも(笑)。

もちろんこれはいずれ人でやるための1ステップなわけです。事故で体はもうダメになったけど、頭は無事というとき、そう都合よく移植先の体(新鮮な死体)があるとは限りません。そこで、しばらくの間、頭を誰かの体にくっつけて生かしておく必要があります。いやー、ゾッとしますが(笑)。いったいどういう人が受け入れ側になるのか。家族でも嫌ですね。刑期短縮してやるわって言われた囚人とかかな……。

てか囚人でもうこの実験やってそうですよね。表に出てこないだけで。きっとやってる。