読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

感情のピクセルのMVはとても良いので見ましょう


岡崎体育さんの新曲『感情のピクセル』。良い曲ですよね。気に入っちゃって最近一日何回も聴いてます。ですが炎上したらしい。どうでもいいんですけど、このMVを貼りたかったのでネタにします。



おう……。初めてこういう曲のジャンルを「ラウドロック」って言うんだと知ったよ。

 つまり。音楽は「型」である。その音楽を好きであるということは、その型を好きだということである。で、「型」なんだから、その「型」をなぞれば、つまりマニュアルに従えば、能力のあるミュージシャンなら、それなりのクオリティのものが作れてしまう。

 思うに、「型」が好き、というのを、音楽好きとしてあまりうれしいことだと捉えていない人がいる、ということなのではないだろうか。


 そのアーティストのキャラクターが好き、考えていることが好き、伝えてくることが好き、曲が好き、というのはいいけど、「型」はなんかイヤ、自分がカテゴライズされやすいその他大勢人間みたいな好みだってことになるので。という抵抗感が、無意識にあるのではないか、と。


ふうん……? バンドが好きなんだと思ってたら、「型」、そういうスタイル、が好きなんだと気付かされてしまって、それで怒ってる、ってことかな。でもその言い方は、核心をわざとハズして言ってるような感じがします。要するにこうやって簡単にコピれてしまう程度の「型」で、かつそこにおちゃらけを乗せられてきたから「バカにされてる」って感じて炎上したんですよね、きっと。

しかしまぁたぶんぼくがぼくの好きなアーティストにそれやられたら笑って「すごいすごい」と思うところなので(かつ、その「型」の曲が増えて喜ぶところなので)、まぁこれで怒ってる人たちは、たぶん若くて純粋なんだろうなと思います。ぼくは好きなアーティストはいるけどそのアーティストの曲以外の部分(思想とか経緯とか私生活とか)にほとんど関心がない人なのです。なにかやって逮捕されても別に曲が良ければなんの問題もないんじゃないですか。

感情のピクセルは良い曲なんでカラオケで歌いたいと思います。でもこれ本人映像じゃないやつが流れてきたら、聞かされてる人たち途中で「??」になりますよね。しれっと歌うか。