読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

夢の話

他人の見た夢の話ほど興味持てないものはないわ、ってのは知ってるんだけど書きますね。

ぼくは以前はほとんど夢を見なかったのですが、最近急激に見る回数が増えました。ほとんど毎日見ているように思います。

でもそれは少し違ってて、夢は見ないわけではなく、覚えてないだけだと、そう聞いたように思います。夢は浅い睡眠の時に見る。深い睡眠の時には見ない。深い睡眠の後に目を覚ます人は夢を覚えていないのだと。

ぼくは睡眠の習慣が変わったんです。前は、午前1-2時に眠り、朝7時ごろ起きていました。だいたいそんな感じだった。でも今は、家で飲酒をするという習慣ができてしまい、飲んでるうちに椅子で眠ってしまう。そして気が付くと午前4時5時。そとあかるい、でも。ああああと少しだけ眠れる。そう思ってそれからベッドに潜り込む生活をずっと続けてるんです。

そしたら、眠り浅いんでしょうね。急に夢を見る(夢を覚えている)回数が増えました。

見る夢で多いのは女の子の夢ですね。はああ。可愛い子と仲良くなっていくような過程の夢ばかりです。付き合うに至るとか、付き合ってる最中の夢とか、そういうのは見ません。これは人生の経験からして見る範囲が限定されているような気がします。はああ。相手の子は毎回違います。現実の知り合いは出てきません。ほぼ。

それでそれでそういう夢見て、では現実のリアルのこの世で人恋しくなって女性を求めに出歩くのかというと、そういうことはぜんぜんないですね。なぜですかね夢では見るのに。う〜ん? あれか? 夢で見るのは3次元に見えて2次元女子なんですかねー。

そのほかに見るのが多いのは死にそうになる夢ですね。この前は地球の最後みたいな夢で、高層ビルが崩れかかってきて逃げ場もねえ!みたいなふうで、まわりぜんぶ見えない真っ暗で、ああでもまだこうしてものを考えられるってことは潰されてなくてまだ生きてるんだないつ死ぬのかな……………………みたいに考えてる途中で、これ夢だろ!って思って無理矢理起きた。あと飛行機が墜落して突っ込んでくる夢をよく見ます。