読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

ただ温泉に入るだけのための箱根

朝からロマンスカーで箱根湯本へ行ってきました。前日に思い立って座席予約して。ちょうど9時くらいに着くやつで。みなさん今からお仕事ですよねーって感じで。

天山湯治郷という、日帰りがメインの温泉です。箱根湯本の駅からタクシーで数分、バスあるけど待ってる間に着いちゃうし時間もったいない。入湯料は1200円だけど4月から100円上がるらしい。

で、9時半にはもう湯に浸かってました。天気よくてよかったなぁ。朝の日差しの下、もうもうと立ち上る湯けむりのなか、がらっがらの温泉でのんびりと。まぁ平日でも夕方くらいになるとちょっと混んできますけど。

湯→休憩(昼食)→湯→休憩(ビール)→湯→休憩(ビール)→湯、みたいな感じで朝から暗くなるまで4回入ってきました。2回目は、同じ敷地内にあるもうひとつ別の温泉で、平日は若干の追加で両方入れるというもの。こっちはもう、露天も露天、山を走る道路から丸見えみたいなw まぁ数百m離れてるから望遠鏡は必要でしょうけど。ていうか男湯だし。

ぼーっと湯に浸かりながら、あー雲が流れてく、川も流れてる、お湯も湯けむりも、時間も、みーんな、みたいなことを考えてました。ただひとつ留まるものはなんでしたっけ。ていうかそれなんの話でしたっけ?

ところで昼食は蕎麦を食べたのですが、これどこかの有名店を辞めて独立した方が開いたお店だそうで、やたら美味しかったです。黒と白があるけど黒がお薦めです、って働いてる人に言われて。喉越しを楽しむ蕎麦じゃないのでよく噛んで食べるものらしい。とても主張のある蕎麦でした。あまり美味いので2回食べようかと思ったけど営業時間短くて夕方には閉まってしまうので次回としました。次回はまず板わさとかそのへんから行きたい。

んで帰りもロマンスカーでした。箱根を19時台に出るから結構早く着いちゃうんですよね。そしてまた飲みにいったという。