読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

死刑反対派も賛成派もどちらも満足できるたったひとつの

前にも言ったような気がするのですが。


国民全員について、死刑に反対か賛成か事前にアンケートを取っておく。そして「反対派」のみからある種の税金(あとで出てくる)を徴収する。

ある人が死刑判決を受けた場合、その人がアンケートで「反対派」だったら、仮釈放無しの無期懲役とする。その人が刑務所の中で死ぬまでを養う費用は「反対派」のみから徴収した税金で賄う。

ある人が死刑判決を受けた場合、その人がアンケートで「賛成派」だったら、何の猶予もなくその場で死刑を執行する。なぜならその人を養う費用はどこからも出ていないし、仮に冤罪だったとしても、冤罪で死刑になる可能性を考慮した上でなお死刑賛成を選択したのだろうから。


……ってことで、これかなりいいやりかたなんじゃないかと思うけど、いかがでしょうか?