読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

遅すぎた男


電車の人身事故動画なのですが、飛び込むタイミングが遅くて、あと電車も減速してて遅くて、窓の端っこにヒビ入れて跳ね飛ばされただけで済んだもよう。血も出てないです。

という動画。うーんどうなんだろ。「飛び込み自殺というのは、電車の前面にぶちあたって死ぬものだ」と考えている飛び込み者(とびこみもの)が多いんだろうか。それとも、ためらってるうちにタイミングを逃してしまうんだろうか。レールの上に落ちて車輪に轢かれるのが確実だと思うんですけど。でもそれだと落ちて痛いのと轢かれて痛いのと2回痛いから嫌なのかな。一発でケリがつくほうがよいですか?

電車の運転手さんはすごい冷静に見える。でもアナウンスちょっと変? 「駅に進入時に"車内に"落ちましたお客様と接触」って言ってる? 女の人の悲鳴とか若い男の「ああ〜人身だよ」「マジで」、ざわめく車内あたりは、この程度の事故ならそんなもんだろうな感があってリアルですね。一番こわいのは最後に「パン! パン!」とか言い続けてる子供の声かも。