読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

ドコモがMVNO

Bloombergの報道によると、NTTドコモの常務執行役員、佐藤啓孝氏がMVNOの急激な拡大を受け、ドコモ自らもMVNOに参入し、第二のブランドとして通信サービスを割安料金で提供することを検討しているそうです。


ドコモはMVNOなんてやりたくなかったのです。でも総務省から「お前独占しすぎ」と言われて、いやいやMVNO業者に回線を貸してる。でも懲りずに接続料を値上げしようとしたりいろいろMVNOいじめをしてたようです。

が、最近のSIMフリースマホの(微妙な)ブームを見て「市場あるんじゃん」と判断したらしく、自ら参入しようと企んでいるようです。究極のMVNO潰しです。自分の子会社でやるなら単なる二重価格ですね。今までどおりの高い料金の回線が儲かろうが、安いMVNO回線が儲かろうが、ドコモが儲かる。そしてMVNOでもドコモの独占が進んだら、値上げされるんでしょう。なんかもう見えてる。

それでぼくはもしドコモがMVNO始めたらどうするのかって言うと、様子見てそっちに変えるかもしれないですね(笑)。やはり今の日本通信の遅さには不満はあるし、ドコモブランドの信頼は高い。そう、こういう人たちが多く出て、ぼくの予想の通りになるんだろうと思う。MVNO業者を応援したいとは思うけど、自分で不便を被ってまでではないからなぁ。こういうのを思う壺と言うのではないか。


ところで日本通信の「高速定額」プランに変えたら、1日のパケット使用量が1.5倍くらいに増えました。やっぱり気にしないで使えるってのは良いものですね(遅いけど)。