読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

映画『アメリカン・スナイパー』観てきた



今日から公開でしたっけ? TOHOシネマズ日本橋でドルビーアトモスで観た。満員でした。

良い映画だったけど、ちょっと思ってたのと違いました。もっとスナイパーという職業?をクローズアップするのかと思ってたけど(予告編がそんな感じだったし)、なんというかふつうに戦争映画だった。そう、アメリカ製の戦争映画です。あとは解るね?って感じ。


……おう、もう書くことがなくなってしまったぞ。どうやってあと埋めようか。


この手のアメリカ映画ってアラブ系というかイスラム教というか、を悪く描くじゃないですか。主人公のテキサス人スナイパーも「蛮人殺して何が悪い」みたいな感じだったし。しかし映画に出てる人はみな俳優さんなわけです。アラブ系の人もみな俳優さん。アメリカの映画政策に協力して、ドア蹴破られて家に乗り込んできた米兵役の俳優さんに床に組み伏せられるアラブ系俳優さんって、どういう気分なんだろうなぁ。そしてできあがってきたものはプロパガンダ映画みたいなやつですよ。

あとスタッフロールでちょっと珍しいことがあって、まぁ観てのお楽しみですね。