読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

気化アルコールバー


酒好きとしてはとりあえずこういう記事はチェックしてしまいます。

会場内は、リキュールとミキサーが1:3の割合となっている気化アルコールが充満し、湿度が140%にものぼるという。来場者は、その霧に紛れ込まないように、透明のポンチョを着る。

うおお、なんか適当な翻訳感が満載なんですが……。原文をあたったほうがいいのかな。「リキュールとミキサーが1:3の割合」ってなんなんだろう。湿度100%以上ってどういう状態なんだろう。「霧に紛れ込まないように」ってなんだろう。写真見る限り紛れ込んだりしなさそうだし、「濡れないように」の意味なのかなぁ。

アメリカのビジネス雑誌『Fast Company』によると、液体のアルコールと比べて、同量の気化アルコールでは40%の割合で早く酔えると分析している。そのため、最大でも50分ほどしか中にいることができないとのことだ。

アルコール40%かと思ってビビった(笑)。んなわけはないですね。これ店員も酔うだろうから交代要員いるんだろうな。そして火気厳禁だろうなぁ。おっかなすぎるでしょう。

てことは、うちにもある、買ったものの処分に困ってる、スピリタスとかいう度数97%のお酒も、あれ飲むと舌と喉が焼けてむせるので気化させて吸ったらいいのかな。フタ付きストロー付きのアイスコーヒーの容器みたいなのに入れて。まぁふつうに何かで割って飲んだほうが無難ですかね……。