読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

LINE始めました

よく行く飲み屋で仲良くなった人たちと連絡先交換みたいなことになって、「LINEやってないの!??」と珍獣扱いされたので。やっぱリア充はLINEなんだなー。

でも、以前に実はLINEのアカウントを一度取得したことがあるのです。だいぶ前ですね。盛り上がり始めで、まだLINEに関する本が一冊も出てない時でした。その時は気まぐれでIDを公開してみたんですが、特に誰からも友だち申請が来なかったので(笑)、公式アカウントとしかトークしないのは虚しいと思って、やがてアプリを削除してしまいました。

それ以来LINEをやってなかったのは、やっぱり、個人情報関連の動きがいまひとつ信用ならなかったというかよくわからなかった、というのがあります。スマホ内の連絡先の電話番号使って勝手に友だち申請に行くとかいう噂や、逆にこっちの電話番号を検索で勝手に友だちに追加されるという噂。そんなの怖くて使えないじゃないですか。だもんで前回は、格安で電話番号を取得できるアプリを使って、スマホの電話番号とは別のもので登録しました。今回も、たまたまSNSを使えるSIMがあったので、そっちの番号から登録しました。これで少なくとも会社の人たちと勝手につながってしまう恐れはないわけです。

その上ですね、ID検索ができない状態に置かれております。MVNOのSIMだと年齢認証ができないんですよねー。そして年齢認証ができないと、ID検索の結果で友だち追加をしたり、自分のIDを知らせることで友だちに追加してもらうことができない。これは知らかなった。ここは通常の方法では突破できないらしいです。キャリアのSIMを借りるか、海外製SIMを入手するとかしか方法がないらしい。

実際のところはPC版のLINEは年齢認証なしでID検索ができるので、飲み仲間のIDはそっちから登録させてもらいました。しかしこっちのIDを教えて友だちにしてもらう、ってのはやっぱりできないっぽい。なので自分のIDは登録してない空欄の状態です。実質リアルで接触ある人しかLINEの友だちには入れないだろうからこれでいいのかな。Twitterの知り合いとかはDMすればいいだけですしね。スタンプはないけど(笑)。

とりあえず無難なスタンプをいくつか買ってみました。アニメや漫画のスタンプもいっぱいあるみたいですけど、それらは使う機会なさそうだなー。