読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

神が全知全能なら


こういうのはお題に対する自分の答えを決めてから、出てくるかな〜ってレスを読んでいくんですよ。

……うん、とりあえず、今回は出てこなかったような気がする。

ぼくの答えは「神が全知全能であっても、別に人間を完璧なものとして作る義理なんてどこにもないよね」って感じですね。

全知全能なら一切無駄のない行動をするはずである、って前提がおかしいっていうか、どうしてそんなふうに思い込んじゃってるの?って感じです。たとえば超お金持ちで買えないものはないくらいだったとして、誰かに「何でこれ買わないの?」って言われても、「いや…別に欲しくないし……」って返すみたいな。買えるなら買うはずだ、って変じゃないですか?


これは神が存在するとしたら、の話であって、存在すると信じてる、ってわけではありません。でもややこしいことにはぼくはたぶん神が存在すると思ってるんでしょうね。毎年ちゃんと初詣に行ったりお守り買ったり、聖とされる土地建物や超自然的なものに一定の敬意を払って振る舞ったり、という自分の行動を振り返ると、なんかそういうのいる、ある、と感じてるからこそそうなってるんだろうなぁと思います。