読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

スイス軍の男


記事タイトルからして訳わからんですがトレイラーを見ると納得です。ダニエル・ラドクリフがおならをする(笑)。

「ハリー・ポッター」シリーズ主演のダニエル・ラドクリフが、無人島に打ち上げられて死体となっているところを発見される場面から始まり、実は完全に死んでいるわけではなくゾンビのような半死状態で、海の上を爆走したり丸太をチョップで真っ二つに割ったりと超人的なパワーを発揮して島からの脱出を目指すサバイバル冒険映画「Swiss Army Man」の予告編が公開されています。


なんでこのような謎な映画に出ようと思ったのかよくわかりませんが、実は当たりで、ダニエル・ラドクリフすごいいい味出てると思う。表情がいい。うまいんだなこの人。自分がなんでここにいるのかわからないゾンビはこういう顔すると思う。

設定見るとなんかシュールなコメディっぽいっぽいですけど、これもっと深いやつですよね。GIGAZINEさんの記事に「誰もが、人生を共に歩む相棒を探している」って引用があって、この映画のサイトにも書かれてる"We all need some body to lean on."を意訳したやつかと思うんですけど、これ somebody が some body (body = 死体)になっててうめえ、と思いました。

Swiss Army Manはスイス軍の男じゃなくてスイスアーミーナイフみたいないろいろ使えて便利な人間ってことでしょうね。日本でやるのかなー。やってほしいなー。あまりウケそうではないですが。