読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

ダイエットの果ての果て


体重を減らす方法のなかでもヤバいやつ、脂肪吸引とか胃を小さくするとかありますけど、今回のこれが究極な気がしますね。体の外から胃までパイプを通して中身を吸い出す。アホだ。誰でも思いつくけどふつうはやらないタイプのやつだ。これを超えるにはもう口を縫っちゃうしかないな。

パイプが結構細いんで、吸い出すためには食べる時にちゃんと噛まないといけないんだそうですが、その回数がなんと、一口あたり55~75回とのことです。いやー、そんだけ噛んでる間に満腹になるわ。てか口のなかが気持ち悪くなりますわ。

つうか怖いですやん。そもそも胃に穴空けるとか怖い。空いたらいけないものですよね。パイプはずれて胃の中身が体の中に漏れだしたらどうすんですか。胃酸とかヤバいじゃないですか。そうでなくても、こう、体をひねったりしたら、なんかパイプが引っ張られるような感じで、キュッとかなりそう。引きつりそう。

でもこれ、なんていうか、人工肛門ですよね。病気の人がやるものだって点でもおなじ。まともな人はここまでしない。