読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

ポケモンGOで変わる景色

なんか世田谷公園がミニリュウの巣になってるとかで、人が集まりすぎな写真が流れてきました。新宿御苑はピカチュウで、同じようにポケモントレーナーの大群が押し寄せていると。

で、上野に行く用事があったので、上野公園はどうなの?と調べてみると、ブーバーがいらっしゃいますと。ブーバー。初耳。ポケモンGOが初めて遊ぶポケモンなのですが、フィールドテスト時にはブーバーは出なかった。ビジュアル的にはあんまりかわいくないですね(笑)。強いんだろうか。

それで用事を済ませて上野公園に行くと、もうやっぱり、そこここでポケモンGOをやっている。やってない人のほうが少ないくらいの勢い。あちこちにあるポケストップの大半にはルアーモジュールが挿さっており、桜の季節のように花びらが舞い散っている。そしていきなりブーバーゲットだぜ……。5匹捕まえて満足しました。

草が舞い上がるようなエフェクトあるじゃないですか。そこにポケモンいますよ、って感じの。あれがもう、公園中で踊ってる。明らかにそこらの町中とはポケモンの密度が違う。ルアーの効果も合わせて、ほとんどノンストップでポケモンを捕まえることができる。ぼくの家の近所ではドードーは全く湧かないので、上野で初めてドードーを捕まえました。あとハクリューも初めて見て、なんとか捕まえました。近くで「ハクリュー来た!」って軽く悲鳴みたいな女の子の声が上がりました。あれ、みんなに同じポケモンが見えてるんですね。

その後、徒歩で家に帰ろうとして中央通りを秋葉原方面に向かったのですが、まぁほんとにそこら中のポケストップにルアーが挿さってて、もうポケモンの湧きがすごいわけですよ。ちょっと歩いては止まりを繰り返した結果、おそらく平均時速1Kmくらいで移動していたのではないかと思います。上野から秋葉原まで1時間くらい掛かったもんな。

秋葉原がまたすごい。もともとIngressのポータルが高密度で存在していたせいで、ポケストップの数も多い。そしてルアー。さらに歩行者天国。ほんとうに、見渡す限りの人の半分くらいがポケモンやってる感じ。スマホを覗き込み、上向きにフリックする人人人。ひとつのゲームがここまで世界に影響を与え、景色を変えてしまうのかと、ちょっと唖然とする感じです。