読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

日比谷公園でポケモンを捕まえる

会社帰りに歩いて行ける範囲の大きな公園、ということで日比谷公園に行ってみました。

途中のポケストップもしっかりくるくるしながら公園に近づくと、例の葉っぱが舞うエフェクトが公園中に見られます。まさに「湧き上がってる」感じ。公園内に入るとそこかしこにスマホを覗き込み、上にフリックする人たちが。

公園の北西側、図書館や野音があるほうですね。そこに4つのポケストップが固まっているところがあるんです。歩かなくても4つくるくるできるところ。その4つともにルアーモジュールが挿さっていて、人だかりがすごい。2-3百人? 場所柄、大半が会社帰りのサラリーマンとOLさんです。セミの声が響き、日も暮れてくるなか、1人黙々とポケモンを捕まえている。複数人で来ている人たちは多くない印象です。

ほんとうに園内はポケモンGOをやっている人たちばかりです。平日のこんな時間に日比谷公園に来たことなんてなかったので、普段どういう状態なのかわかりませんが、いまが異様な人口密度であることは解る。純粋に通勤経路として公園内を通る人やジョギングの人がなんとなく迷惑そうな顔をしてる気もする。

でもきっとこんなの今だけでしょうね。もう少ししたら、流行りモノだってことで始めた人たちは止めて、ほんとうにやりたい人だけが残って、ふつうのゲームになっていくと思う。そうなる前の今、ちょっとこの風景は共有したいですね。昔、こんなことがあったよねー、そうそう凄かったよね―とか言いたい。