読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

自動運転車はいつ来るのかなー

自動運転、自動車の運転をAIに任せる研究、って最近流行ってるっぽいじゃないですか。ぼくこれ期待してるんですよね。車の免許ないから。免許ないけど車に乗るの好きだから。もちろん運転はしないですよ。助手席とかタクシーとか、路線バスとか高速バスに乗るのが好きってことです。でも自動運転が実用化されたら、免許持ってなくても車を所有することの可能性、が出てくるじゃないですか?

だけど、日本だときっと導入に時間かかるんだろうな、って気がするんですよね。アメリカとかの、とにかくやる! やってから考える!って姿勢と違うからね。日本の文化っていうか?

自動運転の車が事故ったら、誰が責任を持つのか? これが日本だときっと重要な問題なんですよ。まぁ、車のオーナーだとは思うんですけどね。自動運転をプログラミングした人、あるいは自動運転車を販売しているメーカー、に責任は帰せられないと思います。当然、購入時に、その旨の書類に捺印させられるだろうとは思うんですよ。

まぁ自動運転車が単独で事故るんなら問題ないですよ。でも、歩行者や他の車との事故が起きそうになった時、自動運転車はどう働くんだろうか。そこが気になるんですよね。

大型バスと衝突しそうになったら? トロッコ問題よろしく、こっちが避けて側壁に突っ込み、大型バスを活かすんでしょうか?

小学生を轢きそうになったらどうなるんだろう。自動運転車搭載のカメラが瞬時にその小学生の顔を撮影。ネットワークにアクセスしてデータベースと照合。学校名、成績情報、両親の勤務先や家柄を参照。で、運転者の収入や保険加入状況と比較検討を行って、轢いてもいいのか、急ハンドルを切って小学生を避けて電柱に突っ込むべきなのか判断するんだろうか?

自動運転車どうしが衝突しそうになったらどうするのか。両方の車が瞬時に衝突時プロトコルに基いてデータ交換して、双方の損失が一番少ない回避行動を取らせるようになるんですか?

……とか考えると、日本はこの辺の議論が一向に進まなくって、自動運転車の導入が遅れるんじゃないかって思ってます。そして、外圧に負けてなし崩し的に導入。たぶんそうなる。賭けてもいいと思いますよ。