読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

ソビエト

尖閣の5島に命名、ソビエトも…国境離島に名称 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 政府は1日、日本の領海の範囲を決める基点としている「国境離島」のうち、名前がなかった158島の名称を決めた。

 沖縄県の尖閣諸島の5島も含まれる。複数の名称が併用されるなどしていた75島の名称も統一した。海洋進出を活発化させている中国を念頭に、国境離島の保全・管理を強化し、海洋権益の確保につなげる狙いがある。


持ち物には名前を書きましょう。うん。泥ママみたいのが現れて盗られちゃいますからね。しかし尖閣諸島内にすら名前がない島があったとは驚きだ。

 政府の有識者会議が昨年6月、名称のない離島に名前を付与するよう提言していた。領海の基点となる離島は全国で約500あるが、今回の決定で全て命名されたという。


「領海の起点となる島」が500あるとか初めて聞いた。日本マジ海洋国家。日本最南端とか、最東端とか、そういうのばっかりで領海は決まってるんだとおもってたけどそうじゃないのかそりゃそうか。しかしどこにそんなにあるのかね。


ところで記事タイトルが不明です。ソビエトて。なに。って思いますよね。

 その他の島では、「ソビエト」(和歌山県すさみ町)、「一本松のはなれ」(長崎県対馬市)、「カラカサノイボ」(山形県酒田市)といったユニークな通称も正式名称となった。


おいおいすさみ町どうするのそれ。日本のソビエトで観光客誘致するのかな。そのうちGoogle Mapで和歌山県沖にぽつんと島見えて、拡大してくと「ソビエト」って書いてあるのかな。シュールだ。