読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

黒騎士の衛星とは

1万3000年前から地球上に滞空…?“黒騎士の衛星”の撮影にNASAが成功。 | Amp.

1万3000年も前から北極上空を通過しながら地球軌道を移動している巨大衛星が発見されており、タイムズ誌やNASAもその存在を認めています。
その名も“Black Knight Satellite(黒騎士の衛星)”。
この衛星の存在は、すでに54年前から確認されているのですが、NASAが衛星の撮影に成功したのです。


というわけで、これがその衛星の写真らしい。胸熱。


f:id:michiaki:20150401041037j:plain:w360

この衛星は、1960年に発見された不可解な起源不明の衛星であり、それは地球外を起源としているのではないかと考えられています。

1920年代から1930年代の古い電波を姿を消すまで送信し、天文学者のダンカン・ルナンが解析した短波パターンでは、エプシロン・ボーティス(あるいは13,000年前の星系)が起源である事を示していたと言われています。


この手の記事にありがちな雑な翻訳で何を言ってるのかさっぱりわかりませんが、他のWEBで情報を補完したところによると、どこかのアマチュア天文学者がこの衛星から出ている電波を受信し解読した結果、なんか星図らしきものになったのだけどそれが13,000年前の星の配置であった……みたいなことらしいです。

しかしさらに我々はとんでもない情報を目にすることになるのです。


RAPT | 世界中のレイラインを生み出したのは宇宙人ではなく、人工衛星「黒騎士の衛星」です。

古代の人たちは「黒騎士の衛星」から送られる衛星写真をもとに、これらのレイラインをこの地上に描いていたのです。

しかし、我々は空海が悪魔崇拝者であると分かっていますから、空海も「黒騎士の衛星」から何らかの情報を得ていたと考えるべきでしょう。だからこそ、彼は「矢田寺」を世界的規模のレイライン上に建てることができたのです。

で、この「黒騎士の衛星」を有しているのが「天皇派」で、この「黒騎士の衛星」をつい最近、「教皇派」のアメリカNASAが見付けて大慌て、というわけですね。


あまりにもよくできているのでネタで作ってるページかと思ったらそうではないようで怖い。衛星から電波受信しすぎではないか。


なおブラックナイト衛星 - Wikipediaによると「船外活動の間に船体から外れてしまった熱ブランケットである可能性が高い」とのことです。おやすみなさい。