読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

Wの悲劇

去年は毎日お酒を飲んでいたんです。そして飲みながらパクパク食べる。そのせいか、いや確実にそのせいなんですが、体重の増加著しく。これはマズいだろうと思って、よし今年は酒の量を減らそう、と年始からやってました。

アルコールは週2回まで。何があっても絶対。おかげ様で今日まで誓いは守られております。が、やっぱり飲まない日もふつうに夕食をとってしまうので結果としては体重はあんまり変わらなかったんですね。来年は別の手を考えなくてはいけない(別に今からやってもええんやで……?)。

さて、体重は増えてるんですが、ぼくはベルトの穴の位置を変えてないんです。これ変えるともう無制限に食べてしまう気がして。最後の砦と言いますか。けっこうきっついですけどね。そして腹回りは変わらないけどベルトの上下に肉が分散してるだけの気もしないでもない。

そんな中、今日会社で悲劇は起きました……。



何が起こったのかと思いましたよね。ビリっというような鈍い音と共に、急にお腹の締め付けがなくなった。これは……と思って慌ててトイレに駆け込んで見ると、ベルト壊れてるじゃん!

皮のベルトって長めに作ってあって自分で切りますよね。それで、バックル部分にあるツメをバチンと皮に食い込ませて固定する。そこがすっぽ抜けたんだと思ったんですよ。そうじゃなかった。そのツメパーツとバックルのパーツもさらにツメと接着剤で固定してあるんですが、そっちがもげたのだった。ひん曲がったツメ。剥がれた接着剤。どう見ても修復不能です――。

ベルト壊れを悟られないように、不自然に腹部に手を添えた姿勢で自席に戻り、なに食わぬ顔でふんふんふーんと午後の業務をこなし、定時過ぎてあわてて洋品店へ。今日中に新ベルト入手しないと明日やばいですからね。

でもまぁベルトで良かったよ。これ別のモノが破けてたんだとしたらそれマジ悲劇ですからねー。早退してたよね。そして出社したくなかった。たぶん今日のは気づかれてないと思う。そう信じたい。