読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

保温ボトルの暫定トップ


この手のステンレス製保温ボトルは、サーモス・タイガー・象印と計10本くらい買ってるのですけど、やっと満足できそうなものを買ったかなと。


いろいろ使ってきた結果、保温性能とかそんなんはどれ買っても大差ないわけですよ。容量はまぁ500ml入ればいい。ぼくはスタバのコーヒーを入れてもらう用なので、あれのグランデが480mlですからね。ベンティが入るボトルもあるんだけどさすがに太くなってしまう。

差が出るのは洗いやすさです。なんかこー、蓋がワンタッチで開くやつとか、とにかくパーツが多い! 細かいのをいちいち分解してちまちま洗って乾かしてまた組み立てて、とかやるのがもう面倒で仕方ない。性格的に向いてない。そういうことを長い時間を掛けて学んできました。

そこでこれだ。夢重力むじゅうりょく。ネーミングは勘弁してやってください。特に本体にロゴ入ってるわけでもないし(入ってたら買わない)。軽い、ってことらしい。実はあんまりわかりませんでしたが。

これの素晴らしいところは、なんとパーツが3つしかないこと。「本体」「蓋」「パッキン」。もうこれ以上減らしようがありません。予備のパッキンが入ってたらカンペキだったんだけどな。

蓋はワンタッチオープンじゃなくてねじ込み式で取れるやつですが、そんなのどうでもいい。落としてなくしたりしないって。それに飲み口広いほうがいいじゃないですか。気をつけないと火傷するけど、まぁワンタッチオープンタイプの狭い口からピューと出るのだって火傷するしな。ゴクゴク飲みたい。それにこれ、飲み口部分が丸く加工されてて口当たりがいいんですよ。ねじ込み式でも飲み口鋭くてなんか痛いやつとか、そこにもゴムパーツが使われてる(そしてだんだん臭ってくる)やつとかありましたけどね。


そんなわけでしてこれがお気に入りになりましたので、今年の目標(断捨離ミニマリスト)にしたがって他のボトルは燃えないゴミに出してしまいましょう。もったいなくない。もったいなくない……。