読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

雑記ブログ

『マジカル・ガール』観てきた

映画『マジカル・ガール』公式サイト

白血病で余命わずかな少女アリシアは、日本のアニメ「魔法少女ユキコ」の大ファン。彼女の願いはコスチュームを着て踊ること。娘の願いをかなえるため、失業中の父ルイスは、高額なコスチュームを手に入れることを決意する。この彼の行為が、心に闇を抱える女性バルバラと、訳ありの元教師ダミアンを巻き込んでいく。出会うはずのなかった彼らの運命は予想もしない悲劇的な結末へ…。


なんか話題になってたやつー。スペイン映画ー。

そんなで恵比寿ガーデンシネマへ行ってきたんですけど、今見たら有楽町でもやってんじゃん! くそー、オシャレ過ぎて死ぬかと思ったぞ恵比寿ガーデンプレイス。マルシェ(笑)とかやってたし。有楽町がいいよね。近いし(うちから2つ先の駅)。まぁいい、もう終わった話だ。

そんでこの映画、思ってたんとちょっと違ったな。白血病少女が主人公かと思ったらそうではない。予告編見るとわかりますが、中心人物は額を切った女性、バルバラです。

ぼくはふだん、TOHOシネマズでしか映画を見ないんです。つまりだいたい大手のやつばっかりってこと。そういうのに比べると、こういう、オシャレ映画は、とにかく間が長い。役者がじーっと動かなくて、ちょっと視線動かして、またじーっと動かなくなったりする。マジカル・ガールもそういう感じありまして、近くの座席からイビキが聞こえました。蹴ってやろうかと思った。東宝が作ったら尺が半分になると思う。

フラメンコじゃないと思うんだけど、BGMはスペインっぽい。歌(カンテ)が入る。叙情的情熱的なBGMに、突如日本の歌が混じってウケる。アニメだからチャカポコポップなやつかと思うじゃん? ちがうんだ。魔法少女ユキコの主題歌はなぜか昭和アイドル歌謡なんですよ。



これだった。笑う。白血病の治療で髪を短く切った少女が長山洋子で踊りまくる(そして倒れて入院する)。ぼくは日本人だからよくわからないけど、スペインの人にはこの曲ってそうとうショックなんじゃないですかね? しかも、クライマックスでもこれ掛かるんだよ……。ほんと噴き出しそうになった。

万人におすすめできるかってーと難しいですね。変な映画好きな人にはいいかもです。