読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事の雑記ブログ

宇都宮に餃子を食べに行く

せっかくGWなのでなんかしようと思って、なんとなく宇都宮に行きました。

上野まで行って、上野から宇都宮線で終点まで。乗換案内だと新幹線乗れ!って言われるんですけど料金2倍じゃないですか。たかだか餃子食いに行くのに往復9千円も掛けられませんわ、と思って各駅停車の旅です。上野から2時間ぐらいでした。

事前に入れた情報は正嗣(まさし)って店が一番うまいらしいぞと、それだけ。もとからみんみんくらいは聞いたことがありました。で、10時半過ぎくらいに着いたんですけど、朝から何も食べてないのでもう今すぐ、今すぐ餃子!って感じになってたんですね。それで駅の近くの「宇都宮みんみん 駅東口店」に行ったら開店前なのにもうすげー列なわけです。これは無理、と思って、駅まで引き返して、もう開いてた「元祖 宇味家 JR宇都宮駅構内店」で焼きと水を1つずついただきました。ごはんセット。ふつうに旨かった。

腹ごなしにタリーズで1時間くらい休憩したあと、徒歩で「正嗣 宮島本店」に向かいました。駅から15分くらいですかね。天気よくて暑かった。で、着いたら、まーたむっちゃ並んでるんですよ。地図で見ると1本入った通りにあるんだけど、そこから表通りまで60mくらいの、特に整列されてないので2-4人くらいの幅のある列ができてる。日はガンガンに照ってるしこれ2時間は並びそうだし無理やな、と判断して、また駅まで引き返しました。

で、まぁみんみんで食っとかないと宇都宮来たって言えないのでは?と思って「宇都宮みんみん ステーションバル」へ。同じところに2店舗ありますが、バルのほうは酒の種類が多いのと餃子以外のつまみがいくらかあるのかな。15分くらい並んで、ビールと焼きと水を。旨かったです。

そしてもう2店で食べてふつうに腹いっぱいじゃないですか。ちょっと時間開けたいんだけど宇都宮の観光要素を何も知らないし、外は暑い。どうすんだこれ、どうすんだ……と日陰でぼーっとしてたら1時間くらい経ってたので、3軒目は「青源 パセオ店」に行きました。30分くらい並んでねぎ味噌焼き餃子定食。ここは他とちょっと違ってて、餃子は最初から味噌だれに浸かってるのでそのままいただきます。実は昔からの味噌屋さんらしい。水餃子も味噌汁に餃子が浮いてるような見た目になってる。定食の味噌汁もやたらでかいお椀で出てきます。ここも旨かった。

そして、もうええわ、という気分になったので、帰りはグリーン車で缶チューハイを飲みながら帰って来ました。よく考えたら今回の3店舗ぜんぶ駅構内とか駅ビル内じゃない(笑)。

んで、どうなの宇都宮の餃子、って件なんですけど。近所でうまい餃子が食べられると思ってるならわざわざ宇都宮まで行かなくてもいいんじゃないかな、って感じです。餃子ってそうそう大きな味の差は出ないんじゃないでしょうか。今回、最後に行った青源の餃子は確かに旨いなと思いましたけど、それ餃子ってより味噌だれが良かったんじゃないかなって。そういう変わり種の餃子店がいくつかあって、そういうのを集中して食べるんなら宇都宮はいいと思いますが。ただ正嗣は今回行けなかったのでリベンジでいつか行きたいです。もしかしたら宇都宮の餃子がほんとうに旨いってふうに評価ひっくり返るかもしれない。