読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

悪い夢

夢の話って本人以外にはぜんぜん面白くもないと思うんですけど、印象的だったので書きます。最悪から2番目くらいの。

2時間で3つの夢を見たんです。目覚まし掛けておいたので2時間って分かった。

Aの夢を見て飛び起きた、と思ったらそれはBの夢の中で、それから起きた!と思ったらCの夢の中だったという。ほんと、眠りと覚醒の境界が付いてなくって、まぁ全部夢のなかだったって話なんですけどね。

Aの夢は巨大UFOが降りてくる夢で、まぁカーテンの向こうでそいつが明滅してるわけですよ、東京上空を覆うようなでかいの。みんな車とかで逃げ出そうとしてて、それから覚めた、と思ったら自室の中に知らん人がいっぱい入ってくるBの夢で、おいおいおいと思ってるうちにそれも覚めて、Cの夢が始まった。

Cの夢は、なんか広い公園で、夜で、どうしてか自分はシート敷いて全裸で寝てたんですよね。気持ち良さ気に。そしてちょっと、その場所を離れた間に夜が明けて、人がいっぱい来て、自分の寝てた場所がわからなくなるっていう。

まぁ大変ですよそれ。服も財布もないんだもん。ぼくは全裸で股間を手で隠して人々の間をひたすら彷徨ってました。この捜索シーンが異様に長いわけですよ(笑)。

でも結局服と財布は見つからなかったんです。めっちゃ探したのに。それで飛び起きて、財布置いてある場所見たら(ベッドから見える)、財布がない! あああーカード停止とか再発行とかくそめんどくさいんですけど……って思いながら、目覚ましの音で起きたらちゃんと財布があった(笑)。

つまりABCの夢プラス寝惚け、ですね。ほんと、最後に財布見つけたときの安堵感ったらない。

ちなみに一番最悪の夢は、夢の中で追い掛けられて飛び起きたらカーテンのところにその人が立ってた、ってやつです。その後の記憶がないのであれは気絶したんじゃないかと思う。