読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての夢のたび。

1日1記事ぐらいな感じでいきたい雑記ブログ

太陽熱発電施設建設動画


元はそういう発電所の紹介記事なんですけど、動画が面白かったので。高い塔を建設する風景のタイムラプス動画。

なんの変哲もない窓もない塔がじわじわ上に伸びて行きますけど、周囲の車やチョロチョロ動く人と比べると相当なサイズのようです。実際には200mほどとのこと。そして最後に映し出される一面の鏡! こりゃすごいな。1万枚以上あるそうです。

で、この鏡で塔の先端に光を集め、熱で(中略)タービンを回して発電するのだそうです。やっぱ結局タービンなんだな。そりゃそうか。

太陽光発電に比べると、パネルが太陽電池でなくただの鏡なのでコストは安いとのこと。また熱を溜め込むことで夜でも発電可能とのことです。ただ天気悪いと効率悪いそうですけど、そりゃ太陽光発電でも同じですよね。台風や竜巻に弱そうだけどそれも同じ。あれ、じゃあ、こっちのほうが良くない……? こっちはある程度の規模がないとダメなのかもしれません。塔の高さから考えたら敷地面積数キロ四方ですよね。

けどこれ、鏡の向きをきちんとコントロールして塔の上部に光を当て続ける必要があるわけですけど、一番最初にその鏡を動かすための電力はどうしたんだろう。電源車持ってくりゃいいか。まさか人力で鏡の向き1万枚直したとかだったら面白いのに。